一般社団法人 日本助産学会

English
公式Facebookページ
入会案内
公官庁・他団体からのお知らせ

【SCJ】日本学術会議ニュース・メールNo.716

更新日時:2020年7月28日

======================================================================

** 日本学術会議ニュース・メール ** No.716 ** 2020/7/22 ======================================================================

■--------------------------------------------------------------------

【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム

  「生きる意味 コロナ収束後の産学連携が目指す価値の創造

--------------------------------------------------------------------

・日時:2020年9月20日(日)13:00-17:00

 

・場所:日本学術会議講堂 オンライン配信あり

 

・主催:日本学術会議

 

・開催趣旨:

  日本学術会議の政府・産業界連携分科会は、大学と産業界両方の関係者が

近未来へ向けて双方が納得し推進できる新しい産学連携の在り方について議論を

重ねてきた。

2018年11月にはその議論をまとめて提言として 発表し、これをもとに、

昨年3月から10月にかけて3回のシンポジウムと学術フォーラム開催し、

産学共創のあり方、人材育成、ベンチャー・インキュベーションについて議論を

展開してきた。

今回はその集大成として、産学ともにこれからの社会の重要なテーマと考える

「生きる意味」について、とくにこれからの社会を背負う世代の識者を招いて

議論する。

とりわけ、新型コロナウイルスによって大きく暮らし方を変更せざるを得なく

なった現在、その影響も踏まえて将来の社会、産業、学術、教育について語る

ことは、これから大きな価値の転換が起こる未来を見通す上で不可欠であろう。

また、科学技術基本法が改訂され、第6期科学技術基本計画の中で人文科学に

期待する動きが強まっている。そこで、今回は社会学や哲学を中心とした人文学

の考えに、科学技術や産業界が関わる立場で議論することにした。

 

・次第: http://www.scj.go.jp/ja/event/2020/291-s-0920.html

 

・定員:日本学術会議の講堂で参加希望の場合は人数調整が必要になります。

 

・参加費:無料

 

・要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。        

 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html        

 

・アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、

      5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分

 

・問合せ先:

 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当

 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

電話:03-3403-6295

 

★-------------------------------------------------------------------

 日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。

          アカウントは、@scj_info です。

        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから

            http://twitter.com/scj_info

***********************************************************************

       学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから

           http://jssf86.org/works1.html

***********************************************************************

=======================================================================

 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等へ

の転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読み

いただけるようにお取り計らいください。

 過去のメールニュースは、日本学術会議ホームページに掲載しております。

http://www.scj.go.jp/ja/other/news/index.html

 

【本メールに関するお問い合わせ】

 本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。

 本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますの

で、そちらからお願いいたします。

=======================================================================

 発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/

     〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34======================================================================

** 日本学術会議ニュース・メール ** No.716 ** 2020/7/22 ======================================================================

■--------------------------------------------------------------------

【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム

  「生きる意味 コロナ収束後の産学連携が目指す価値の創造

--------------------------------------------------------------------

・日時:2020年9月20日(日)13:00-17:00

 

・場所:日本学術会議講堂 オンライン配信あり

 

・主催:日本学術会議

 

・開催趣旨:

  日本学術会議の政府・産業界連携分科会は、大学と産業界両方の関係者が

近未来へ向けて双方が納得し推進できる新しい産学連携の在り方について議論を

重ねてきた。

2018年11月にはその議論をまとめて提言として 発表し、これをもとに、

昨年3月から10月にかけて3回のシンポジウムと学術フォーラム開催し、

産学共創のあり方、人材育成、ベンチャー・インキュベーションについて議論を

展開してきた。

今回はその集大成として、産学ともにこれからの社会の重要なテーマと考える

「生きる意味」について、とくにこれからの社会を背負う世代の識者を招いて

議論する。

とりわけ、新型コロナウイルスによって大きく暮らし方を変更せざるを得なく

なった現在、その影響も踏まえて将来の社会、産業、学術、教育について語る

ことは、これから大きな価値の転換が起こる未来を見通す上で不可欠であろう。

また、科学技術基本法が改訂され、第6期科学技術基本計画の中で人文科学に

期待する動きが強まっている。そこで、今回は社会学や哲学を中心とした人文学

の考えに、科学技術や産業界が関わる立場で議論することにした。

 

・次第: http://www.scj.go.jp/ja/event/2020/291-s-0920.html

 

・定員:日本学術会議の講堂で参加希望の場合は人数調整が必要になります。

 

・参加費:無料

 

・要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。        

 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html        

 

・アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、

      5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分

 

・問合せ先:

 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当

 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

電話:03-3403-6295

 

★-------------------------------------------------------------------

 日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。

          アカウントは、@scj_info です。

        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから

            http://twitter.com/scj_info

***********************************************************************

       学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから

           http://jssf86.org/works1.html

***********************************************************************

=======================================================================

 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等へ

の転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読み

いただけるようにお取り計らいください。

 過去のメールニュースは、日本学術会議ホームページに掲載しております。

http://www.scj.go.jp/ja/other/news/index.html

 

【本メールに関するお問い合わせ】

 本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。

 本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますの

で、そちらからお願いいたします。

=======================================================================

 発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/

     〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

このページの先頭へ