一般社団法人 日本助産学会

English
公式Facebookページ
入会案内
公官庁・他団体からのお知らせ

【SCJ】日本学術会議ニュース・メールNo.760

更新日時:2021年8月2日

======================================================================

** 日本学術会議ニュース・メール ** No.760**  2021/7/30 ======================================================================

1.【開催案内】公開シンポジウム

  「東京-Evo-リンピック〜驚くべき性質や能力をもつ生き物たち〜」

2.【原子力規制庁】

  原子力規制人材育成事業の令和3年度新規採択事業の公募について

■--------------------------------------------------------------------

【開催案内】公開シンポジウム

 「東京-Evo-リンピック〜驚くべき性質や能力をもつ生き物たち〜」

--------------------------------------------------------------------

【日時】2021年8月21日(土)13:30〜16:00

【場所】オンライン開催

【主催】日本学術会議基礎生物学委員会・統合生物学委員会合同 進化学分科

   会、日本進化学会

【共催】東京都立大学

【開催趣旨】

 自然界には驚くような性質や能力をもつ、あるいは極限環境にも生息できる

生き物がいます。これらの性質もすべて進化の過程で獲得されたものです。本

公開シンポジウムでは、このような驚くべき生物を最新の知見と共に紹介しま

す。

【プログラム】

  http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/313-s-0821.html

【参加費】無料

【定員】1000名

【事前申し込み】要

 日本進化学会第23回東京大会ウェブサイトから登録をお願いいたします

 (8月10日(火)〆切)。

  https://evolgen.biol.se.tmu.ac.jp/sesj2021/

【問い合わせ先】

 日本進化学会第23回大会事務局・公開シンポジウム担当

 メールアドレス: nmurak(a)tmu.ac.jp (a)を@にしてお送りください。

 TEL:042-677-2424

■--------------------------------------------------------------------

【原子力規制庁】

 原子力規制人材育成事業の令和3年度新規採択事業の公募について

--------------------------------------------------------------------

 原子力規制庁では、原子力規制分野の教育研究を底上げするとともに、将来

的に原子力規制を牽引する人材を育成することを目的として、平成28年度から

国内の大学等における原子力規制に関わる人材を効果的・効率的・戦略的に育

成する事業を3〜5年以内で支援する「原子力規制人材育成事業」を実施してい

ます。

 本事業では、平成28年度に採択した13事業が昨年度に終了となりましたこと

から、令和3年度は令和3年6月2日開催の第11回原子力規制委員会において原子

力規制委員会職員(一般職技術系職員)のキャリアパスイメージにおける専門

分野を示したことを踏まえ、これまで公募を行ってきた5つの類型を3つに再編

して、新規事業の公募を行います。

※年度当たりの補助額:

 (新規事業)1,000〜3,000万円程度、(継続事業)〜1,000万円程度

 

・令和3年度「原子力人材育成等推進事業費補助金(原子力規制人材育成事業)

」について

 http://www.nsr.go.jp/nra/chotatsu/hojyokin/20210715.html

 

 具体的には、以下の類型の教育研究プログラムを募集します。

(1) 原子力プラント規制等に係る業務(実用炉・核燃料施設、放射性廃棄物関

 連施設等の審査・検査)に必要な科学的・技術的知見(原子力安全、核セキ

 ュリティ、保障措置に係る科学的・技術的知見を含む)を身に付けた人材を

 育成するための教育プログラム

(2) 放射線防護に係る業務(原子力災害対策、放射線規制、モニタリング)に

 必要な科学的・技術的知見を身に付けた人材を育成するための教育プログラ

 ム

(3) 自然ハザード・耐震に係る業務(地盤、地震、津波、火山及び耐震・耐津

 波設計の審査)に必要な科学的・技術的知見を身に付けた人材を育成するた

 めの教育プログラム

 

 本事業の公募を7月15日(木)から8月16日(月)12:00まで行いますので、

公募要領を参照の上、奮って御応募いただけますようお願いいたします。

 

【問い合わせ先】

 原子力規制庁人事課 久保田、西平、高平

 電話:03-5114-2104

***********************************************************************

       学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから

           http://jssf86.org/works1.html

***********************************************************************

=======================================================================

 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等へ

の転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読み

いただけるようにお取り計らいください。

 過去のメールニュースは、日本学術会議ホームページに掲載しております。

http://www.scj.go.jp/ja/other/news/index.html

 

【本メールに関するお問い合わせ】

 本メールは、配信専用のアドレスで配信されており返信できません。

 本メールに関するお問い合わせは、下記のURLに連絡先の記載がありますの

で、そちらからお願いいたします。

=======================================================================

 発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/

     〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

このページの先頭へ